引越し用ダンボールを無料、もしくは格安で手に入れる方法

| コメント(0)

単身者ならともかく、一般的に引越しには大量のダンボールが必要になります。しかも、入れるものによって必要な大きさが異なります。(食器や書籍などなどは重いので、運ぶ人のことを考えて小さめのダンボールに入れるのが基本です。逆に衣類などは大きめの箱につめてしまいます。)

ただでさえ引越しに費用がかかるのだから、ダンボールにはなるべくお金をかけたくない。できれば無料で手に入れたい!もしくは格安で手に入れる方法はないものだろうか...。と、みなさんお思いになるのではないのでしょうか。そこで今回は、引越し用ダンボールを無料、もしくは格安で手に入れる方法についてお話しましょう。


引越し業者の無料サービスの本当の意味は?

最近は、引越し業者と契約する際に「ダンボール○○枚まで無料サービス」という項目をよく見かけるようになりました。つまりこのサービスを利用すれば、事前にダンボール箱を無料で手にいれることができるということになります。


でも、ちょっと待ってください。本当にこのダンボールは無料なのでしょうか?実はこれ、ダンボール料金が見積書に表示されていないだけなんです。ダンボール料金は引越し料金にちゃんと含まれています。つまり、引越し業者から「無料」でダンボールをもらっているわけではないのです。


ということは、引越し業者に見積もりをしてもらう時に「ダンボールは自分で用意しますから、その分値引きしてください」と言って交渉すれば、引越し料金は最初の見積もりよりも下がるはずです。


このカラクリを知っているのと知らないのとでは引越し費用が違ってきますので、「できるだけ費用を抑えたい」「無駄な出費は避けたい」という方は、ぜひ覚えておいてくださいね。ただし、いくら値引きをしてくれるといっても、その金額次第ではむしろその無料サービスを利用した方が得だという場合もあるでしょう。


たとえば、値引き金額が5000円程度であれば、自分でダンボールを集める時間や労力を考えると5000円払った方が安いという考え方もあります。もちろん無料で大量にダンボールを入手できる見通しがあれば別ですし、値引き金額が1万円以上になるのであれば、多少無理をしてでも自力でダンボールを調達した方がよいかもしれませんね。


ちなみに、これはエアーキャップやミラーマットなどの緩衝材やガムテープなどについても同じですので、くれぐれも「無料サービス」の言葉に惑わされないようにしてください。


ダンボールを無料もしくは格安で手に入れよう

引越しで大量に必要になるダンボール。実はこれらのダンボールをタダで手に入れる方法があります。


1 スーパーやドラッグストアからもらう


スーパーやドラッグストアなどでは、商品を入れていたダンボールが毎日必ずといっていいほど店のどこかに積み上げられていてるはずです。中には「ご入用の方はご自由にお持ちください」という張り紙が貼ってあるところもあるくらいですから、どの店でもダンボールの処分には手を焼いているのでしょう。


最近は資源ゴミを出すにもいろいろ手間がかかりますし、お客様に持っていってもらえるならこちらも助かる...そう思っているところもあると思います。


試しに近くのスーパーや行きつけのドラッグストアなどで「ダンボールありませんか?」と聞いてみてください。どうせ捨てるものなのですから、ほとんどの場合「どうぞ」といって問題なく無料でもらえると思いますよ。


ただし、スーパーやドラッグストアにあるダンボールは引越し用ダンボールではありませんので、気をつけておかなくてはいけないことがあります。それは、


(1) サイズがバラバラであること
(2) 強度が弱いこと
(3) 特にスーパーの場合、野菜などが入っていたために汚れていること


です。


このうち(3)については、中に新聞紙を敷くなどの工夫をすれば自分で改善できますが、(1)と(2)については、引越し業者側からするとあまり評判が良くないようです。


つまり、ダンボールのサイズがバラバラだとトラックに積む時に困りますし、何より梱包をする自分にとっても、サイズがバラバラだと何かと不便なことが多いです。


また、ダンボールの強度が弱いと運ぶ時に大変です。場合によっては、運搬中に底が抜けて中身が出てしまう危険性もありますので、強度があまり強くなさそうなダンボールは避けてくださいね。


2 引越し業者から中古ダンボールをもらう

先ほど引っ越し業者が無料でダンボールをくれるという話をしましたが、それはあくまで新品のダンボールのことです。そこで、これを新品ではなく中古のダンボールについて交渉すれば、本当に無料か格安で入手できる可能性が高いでしょう。


引越し用ダンボールというのはとても丈夫なので、1回くらい使用しただけでは処分しないと思いますし、引越し業者は引越し後に不要になったダンボールを回収していますから、再利用していると思います。


誰かが引越しで使ったダンボールでも気にしないという方は、見積もりの時に1度交渉してみてはいかがでしょうか?


3 ホームセンターやインターネットで格安で購入する

これは無料ではありませんが、ダンボールを新品で安く手に入れたいという方にはオススメの方法です。


最近は引越し用ダンボールを格安で販売している専門業者もいますし、1枚200~300円ぐらいで購入できるようです。まとめ買いすればするほど安くなるサービスもあります。特に、ダンボールの数が少なくてもよい単身者の方におすすめです。


引越し用のダンボール代をできるだけ安く抑えたい人は、自分でスーパーなどのお店から無料で集めるか、引越し業者に中古ダンボールを値引きして譲ってもらうように交渉してみましょう。


もちろんこの2つの方法を併用して、無料で入手できなかった分を格安で入手する...というのも良い手段だと思います。引越しは色々費用がかさみますので、節約できるところから削っていきたいですよね。知恵を絞って、費用を少しでも安く抑えましょう!


コメントする

このブログ記事について

このページは、hikkoshiyadokari-webcielが2012年2月 3日 09:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新居に持って行ける物、持っていけない物のチェック表」です。

次のブログ記事は「持ち家を売却or賃貸に出す前に!掃除で必ず抑えておきべくポイント」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。